篝火夜市(かがりび‐よいち)【11/19】農家発信ナイトマーケット!地物をいただく美味しい夜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


CONCEPT

第4回目の内容

第4回目の篝火夜市は、これまでとはガラッと変わります。

主催の堂下亜也が当初から目指していた「より農家と繋がれる場づくり」を意識し、
篝火夜市のために選りすぐりの農家たちにご協力いただいています。

具体的には!

1、事前予約制

先着100名!ゆっくり農家とお話ししましょう!

2、農家の思いや購入先が紹介されたリーフレットを配布

その場で食べて終わり、ではなく、あなたのかかりつけ農家を探してください。

3、農家トークライブ

今回も選りすぐりの農家たちが話すガチンコ農家トークをお楽しみください。

4、各農家が、自らの生産物を使って1品メニューをご用意

農家のブースまで受け取りに行き、交流をしながらお食事を。メニューはこちら(予定)。

 

参加費
2000円(税込)

※小学生以下 無料!(こどもメニューとなります)

定員
大人100名

子供100名

選りすぐりの農家たち!

加賀市のブランド米”ティール”。今年も無事に新米の収穫が終わりました!厳しい食味検査をクリアした上位米だけが名付けられるティール米。今回は新しく登場した”ミルキークイーン”を。食べてその違いを感じてください。味が一番伝わる白米で!

紹介記事はこちら

土と太陽と水の助けを借りて、野菜本来の生命力を活かして育てる、自然農法。無農薬無肥料の旬の野菜をたっぷり使った”めった汁”で、心も体もあったまってください。

紹介記事はこちら

手摘みよもぎ団子とミニミニパックの炊き込み御飯!コンセプトは「安全でおいしいかからこそ毎日食べ続けられる味と価格」。手作りが当たり前でなくなった今だからこそ、農家が知恵を伝えていく使命に向き合います。

紹介記事はこちら

金沢市小坂地区で昔ながらのくわ堀りれんこんを生産している岡山さん。追求していった結果、無農薬無肥料栽培に行き着きました。味の違いは歴然!ツナギなしで、もっちもち食感の"れんこんおやき"を焼いてくれます。

紹介記事はこちら

山ん中の腐葉土で走り回れる平飼いの鶏たち。地域循環を考えたこだわりのエサを食べて、毎日たまごを産んでくれました。そのお役目を終えた親鳥を、目の前で揚げる"からあげ"で召し上がれ。

紹介記事はこちら

自家栽培コンニャクイモのお手製コンニャクを食べたことはありますか?無農薬無肥料で3年もかけて土の中でじっくり育てています!大根・里芋と一緒に煮込んで、田楽味噌と共にお楽しみいただきます。

住人たったふたりの日本の原風景が残る里山"大土"には国内外からワークキャンプの若者が集まり、野良仕事に精を出しています。"さつまいもポテトサラダ"で、みんなで育てた時間を次の未来につなぎます。

紹介記事はこちら

山奥の杉水町を拠点に無農薬栽培を始めた若手ホープ。旬の根菜を活かして、大根のビール漬けと、じゃがいもほくほくのコロッケを携えて、篝火夜市初出店です!

旬のリンゴでアップルマフィンをご賞味ください。自家農園フルーツのジュースやワイン、ハーブティーなどの販売もあります!

紹介記事はこちら

DATE AND TIME

第4回 2017/11/19(日)

17:00〜21:00

ACCESS

加賀フルーツランド
石川県加賀市豊町イ59-1
tel:0761-72-1800

現在は、お車以外での来場方法がございません。
運転手の飲酒はお断りします。

※駐車場台数に限りがございます。なるべく乗り合わせの上お越しください。

CHECK!

随時、篝火夜市の情報を配信中!

動向を見逃さないためにも、是非、いいね!

 

過去の篝火夜市リポート

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

TEL:080-4704-1363

MAIL:respec.iya@gmail.com

担当:堂下亜也(どうしたあや)

PLEASE SHARE

ORGANIZER

主催:篝火夜市委員会

このページは加賀市のローカルブログ「加賀ぐらしのススメ。」によって制作されました。

Copyright© 加賀ぐらしのススメ。 All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする