【移住者による創業編④】まるで現代の寺子屋。古民家で楽しく学ぶ英語塾「ラナップ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、石川県加賀市・移住コンシェルジュのやまだです。

石川県加賀市では支援制度や補助金を利用した創業が沢山あります。

今回は、移住者による創業編第四弾として古民家で学ぶ英語塾を取材しました!

英語塾ラナップ

2016年11月にオープン。

子供から大人まで幅広い年齢を対象に、楽しみながら学ぶ英語塾です。

築100年の古民家でありながら、
最新式の電子黒板を導入し、記憶に残る授業を提供しています。

小さなお子様には歌やゲームを使い、英語の身近さ・楽しさを伝える一方で、
成人向けに訪日外国人対応のレッスンにも対応しています。

オーナーの経歴

トギヤさん
2016年6月に東京から石川県加賀市に移住。
東京では約10年間にわたり、学習塾の英語講師を勤めていらっしゃいました。

また、通訳案内士・国内旅行業取扱管理者の資格を生かし、
ゆくゆくは観光業の分野も展開していきたいとのことです。

Q1 場所を決めた理由は?

ご縁があって決まった場所です。

たまたま友人がこの物件を気に入り購入したところに、
その一部を「英語塾 兼 住宅」として使わないかと提案され、
思い切って移住と創業を決めました。

当初、家の中はクモの巣やホコリが酷く、物も残されていて掃除が大変でしたが、
天井の水拭きや玄関のニス塗り、障子の張り替えなど、出来る事は何でも自分でやりました。

現在は古民家の雰囲気に合わせ、寺子屋のような内装にしています。

Q2 石川県や加賀市の支援制度は使いましたか?

国が行っている「創業・第二創業促進補助金」を申請しました。

創業・第二創業促進補助金
経済産業省中小企業庁より交付される補助金です。

新たに創業する者や第二創業を行う者に対し、
新たな需要や雇用の創出等を促し、日本経済の活性化が目的とされています。

参考URL:http://sogyo-hojo-28.jp/
※平成28年度分は終了しております。

Q3 広告や宣伝はどんな方法で行いましたか?

自社サイトを開設しています。
あとは新聞折り込みを注文し、約1万枚ものチラシを配布しました。
配布後、10件程度の問合せをもらったので、効果があったのかなと思います。
また、「広報かが」で無料掲載してくれる枠があったので、そちらでも宣伝しました。

Q4 集客は順調ですか?

11月にスタートしたばかりなので、まだまだ生徒募集中の段階です。

ただ、1か月の無料体験コースには沢山の生徒が来てくれているので、
ラナップを気に入り、本入会してくださる事を期待しています。

また、学習塾は進学のタイミングで入塾を検討される方も多いので、
3~4月にかけてより生徒が増えるように準備している状況ですね。

Q5 オープン後、想定外だった事は?

11月にオープンしたばかりにも関わらず、
生徒や親御さんがここを選んでくれるのはとても嬉しいですね。

あとは、予想以上の車社会でした(笑)
覚悟はしていましたが、やはり車は必要だと思います。

Q6 これから石川県加賀市での創業を検討している人に一言

自分自身、加賀市での生活をスタートさせたばかりで
分からないことも多いのですが、これから一緒に頑張りましょう!

英語塾ラナップ
石川県加賀市河南町カ58-1
(国道364号線沿いで、セブンイレブンや菅原神社からすぐ近くの古民家です。​)
TEL  070-4348-4861​
MAIL  ranaptogiya@gmail.com
URL  http://togiyasan.wixsite.com/runup-learnup


取材後記:
今回はじめてラナップにお邪魔したのですが、石畳のある立派な古民家で心くすぐられる英語塾でした。個人的には「電子黒板」に驚きました!動画を流したり、写真を見たり…これはすごいんです。是非見学してみてください。トギヤさんはIターンなので、もともと加賀市に住んでいた方はありませんが、縁あって移住してきたくれた事に感謝です。加賀市を気に入ってくれますように…。

/移住者による創業シリーズまとめ/

大学卒業後、ファッション通販サイトの運営会社に入社。
その後の2016年7月、結婚を機に東京を離れる事を決意し、この石川県加賀市に移住してきました。
現在は移住コンシェルジュとして活動中。
石川県加賀市への移住を検討されている方に向けて魅力を発信しています!
移住体験ツアーなども随時受付中。お気軽にお問合せください^^

詳しい自己紹介はコチラ!