【石川県加賀市】姉妹で地域を切り開く、ヒラクベーカリー誕生!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた石川県加賀市にニューショップがオープンしました!

早速話題になっている「ヒラクベーカリー」。
姉妹で営まれている可愛い美味しいパン屋さんです。

ヒラクベーカリー

2017年8月、石川県加賀市の片山津温泉エリアでオープンしたパン屋さん。

「家族や友人が笑顔になるパン」というコンセプトのとおり、
”お惣菜パン”から”ハード系パン”まで様々なジャンルが取り揃えられ、
多い時には25〜30種類ものパンが店内に並べられることも。

片山津温泉の総湯(共同温泉浴場)の目の前に位置する同店は、
地域の人にとっては日常的なパンとして、また観光客の方に対しては
旅先の特別なパンとして、今日も多くのお客さまが訪れている。

店主とシェフ 開道ご姉妹

店主・開道みゆきさん

石川県加賀市生まれ。

高校を卒業し、金沢の専門学校に進学。
その後、東京のWEBデザイン会社に就職し、13年にも渡りWEBデザイナーとして活動。

2016年、川県加賀市へUターン
フリーランスで活動する一方で、地域のカフェやパン屋さんでバイトをする日々。

2017年、シェフである妹さんと共に「ヒラクベーカリー」をオープンさせ、
販売や店内デザインなどを担当している。

シェフ・開道さつきさん

パン作り歴13年以上のベテランシェフ。

高校卒業後、金沢のパン屋さんに就職した後は、
全国的に展開するチェーン店から個人店まで大小様々なお店を経験し、
時には石川を離れ滋賀や福井のパン屋さんに勤めたことも。

2017年、お姉さんと共に独立するため退職。

Q1 オープンすることになったきっかけは?

みゆきさん(以下:み):
もともと二人とも独立願望を持っていたので、意見は一致してました。

それまで東京でWEBの仕事をしていて、もちろん楽しさもあったんですが、
「いつか可愛いおばあちゃんになりたいな〜」という想いがあって…(笑)

そんな時に仕事も一区切りついたので、Uターンを決意する後押しになりましたね。


店内に飾られる開道姉妹が描かれたイラスト

Q2 お店の場所を決めるまでのお話をきかせてください。

み:
お店は、設計事務所の方のご協力のもと、
加賀市の商工会議所が開催していた”創業支援プログラム”に参加した時に
紹介していただいた銀行の方の後押しで物件を決めました。

隣店はデザイン事務所だということも知って、
その横にパン屋が来たら面白んじゃないかな、と思ったのもありますね。

もともと、加賀でお店をするというのも決めていなくって、
京都とか金沢とかも考えていたんですけど、地域の人の話を聞いて、
「加賀を盛り上げようじゃないか!」という気持ちになって、最終的には決めました!


デザイン事務所、ヒラクベーカリーとお洒落な店が並んだ

/デザイン事務所を営むフナイケさんの記事/

Q3 県や市の支援制度を使いましたか?

み:
もともとはスナックとして使われていた場所で閉鎖的な入り口だったので、
女性でも気軽に入れるスペースにするため、大幅な改修をしたかったこともあって、
加賀市が出している「まちなか店舗立地支援事業」に申請しました。

まちなか店舗立地支援事業

石川県加賀市の特定エリアで新規出店を行う場合、費用の一部を助成。最大100万円(2分の1以内)。

■加賀市商工振興課(0761‐72‐7940)

/石川県加賀市の創業支援制度(2017)をまとめた記事/

Q4 オープンするまでに大変だったことを教えてください。

み:
改修工事がすごく大変でした。

古いビルなので、水道管を壊すと凄いお金がかかることが分かって…。
それで残すことにしたんですが、残した状態で工事するのも大変でしたね。

お店のデザインなどは全て私に任されていたので、
設計士さんと相談しながら進めていきました。

工事期間は3ヶ月位だったと思います!


白を基調とした光で満ちる店内 オススメはハード系パンの”ロデヴ”

Q5 ヒラクベーカリーの味わいどころ、こだわりは?

さつきさん(以下:さ):
国産小麦を使った食パンと、粉を数種類ブレンドして長時間発酵させたバケットです。

あとは、お客さまの要望を聞いたり、季節の地物野菜パンを考案したりと、
月1回のペースで新作を出しつつやっていきたいと思っています。

み:
お店の雰囲気づくりにも力を入れました。
白を貴重として、女性の方でも入りやすいお店にしています。

Q6 オープンして1ヶ月。予想外なことはありますか?

み:
リピーターが想像以上に来てくださっていること!
毎朝足を運んでくださる方もいますし。有難いです。

あとは、町歩きをしている観光客の方が「お洒落なお店ですね〜」と
入ってきてくださることもあって、それもすごく嬉しいですね。


お母さんも一緒にレジに立つことも。

Q7 これから加賀市で創業を考えている人に一言。

み:
色々と利用してみることをお勧めします!

商工会議所とかもですが、私の場合、お店をオープンする前に
地元のカフェで働いたことも、結果的には凄くプラスになりました。

カフェで知り合いになった方々がお客さまとして来てくれたり、
オープンの時には応援してくれたりして、
自然と繋がりができるのは、加賀の良いところだなあと思います!

さ:
独立するということは、大変は大変です。
思い通りに行かないこともあるけれど、それが全部自分に返ってくるのは面白いですね。

お客さまの声が直接届くのも嬉しいですし、独立後の方が刺激的な日々を送れています。

ヒラクベーカリー
住所:石川県加賀市片山津温泉乙69-39
電話:0761-76-9362
ホームページ:hirakubakery.com
大学卒業後、ファッション通販サイトの運営会社に入社。 その後の2016年7月、結婚を機に東京を離れる事を決意し、この石川県加賀市に移住してきました。 現在は移住コンシェルジュとして活動中。 石川県加賀市への移住を検討されている方に向けて魅力を発信しています! 移住体験ツアーなども随時受付中。お気軽にお問合せください^^ 詳しい自己紹介はコチラ!