【片山津温泉】総湯と子連れでも楽しめるおススメ周辺スポット!

加賀温泉郷で気軽に日帰り温泉を楽しむなら
リーズナブルな価格で入ることが出来る「総湯」がおススメです!

今回は、加賀温泉郷のひとつ片山津温泉の総湯と、
子連れでも楽しめる周辺おススメスポットをご紹介いたします。

加賀市民の日常にある温泉「総湯」

加賀市には「総湯」と呼ばれる公共の日帰り温泉施設が5箇所あります。

総湯へ通うことを日課とする市民も多いため、
ご近所同士で顔を合わせるうちに
自然と声かけあうようになることも。

総湯は、加賀市民と観光客の会話が弾む
地域に根付いた温泉施です。

柴山潟のすぐそば 片山津温泉の総湯

今回ご紹介する片山津温泉総湯は、柴山潟の湖岸にあります。

柴山潟と空が映りこむ近代的なガラス張りの建物の
1階が総湯、2階はカフェになっています。

片山津温泉総湯への行き方

片山津温泉総湯へは、北陸自動車道片山津ICから車で約10分、
加賀温泉駅から車で約10分ほどの距離です。


駐車場は、「総湯公園入口」の看板が目印です。


※駐車場は一方通行のため、ご注意下さい。

総湯公園駐車場は、無料でご利用いただけます。

公共の交通機関

片山津温泉総湯へはバスの利用も便利です。
(片山津温泉総湯駅・片山津温泉総湯前駅 下車、徒歩1~2分)

バスは複数ありますので、
利用の際は乗り場にお気をつけください。

①キャンバス (海まわり・小松空港線)
「加賀温泉駅前行」乗り場です。※小松空港行は⑤です。

②キャンバス(動橋・橋立循環線)
平日の通勤時間帯のみ運行。C2、C3乗り場です。

③永平寺おでかけ号
加賀温泉郷~永平寺を結ぶバスです。
9時代の往路運行は加賀温泉駅・山中・山代を経由します。

④キャンバス(動橋・橋立循環線)
平日の通勤時間帯のみ運行。C1乗り場です。

⑤キャンバス (小松空港線)
「小松空港行」乗り場です。

⑥加賀温泉バス(温泉片山津線)
石川病院経由加賀温泉駅行きです。

片山津温泉総湯 利用料金と営業時間

スロープを上がって建物に入ると、
入口に券売機が設置されています。

券売機で、総湯利用券を購入して受付をします。

総湯 利用料金

普通利用
大人 (12歳以上) 440円
中人 (6歳以上12歳未満) 130円
小人 (3歳以上6歳未満) 50円

※3歳未満の利用は無料です

お得な回数券や定期券もございます(詳しくは公式HPをご覧ください)

片山津温泉総湯には、シャンプー、石鹸は設置されていませんが、
券売機でシャンプーや石鹸、歯ブラシやタオルなども購入出来るので
手ぶらで来ても入ることが出来ますよ!

営業時間

<1階 総湯>
午前6:00 – 午後10:00
定休日:なし(※臨時休館あり 公式HP

<2階 まちカフェ>
午前10:00 – 午後5:00
定休日:毎週木曜

日替わりで男湯と女湯が入れ替わる浴場

片山津温泉の総湯には2つの浴場があり、
奇数日と偶数日で男湯と女湯を入れ替え制になっています。

森の湯

1つ目の浴場は
樹木に囲まれた緑豊かな景色を満喫できる「森の湯」です。


窓から見える緑に、安らぎと癒しを感じながらホッと一息。

森の湯は、
奇数日は男湯、偶数日は女湯でご利用いただけます。

潟の湯

2つ目の浴場は、
柴山潟がまるで浴槽と繋がっているかのように見える「潟の湯」です。


夜景を見ながらの潟の湯は特にオススメとのこと…!

潟の湯は、
奇数日は女湯、偶数日は男湯でご利用いただけます。

脱衣所の設備

森の湯・潟の湯共通で、
脱衣所にはベビーベッド、ドライヤー(無料)、トイレ、自販機があります。

片山津温泉 総湯2階「まちカフェ」

総湯2階「まちカフェ」では、柴山潟を見ながら
スイーツや食事をお楽しみいただけます!
(総湯を利用せずまちカフェのみでもご利用いただけます)


窓側の席では、柴山潟を見下ろしながらスイーツや食事をいただけます。

晴れた日はテラスの利用もおススメです!


テラスの真下には”潟の湯”の浴場があるため、
足元のウッドデッキからは、ほのかに温泉の香りが漂います。


片山津の温泉卵を使用したご当地グルメ
”イタリアンまちバーガー”もオススメです…!

\夏限定!花火を見ながら夜カフェを楽しもう/

通常ランチ営業のみのまちカフェですが、夏季限定で夜カフェもオープンしています!
8月1日〜31日まで、18時から22時まで夜のまちカフェをぜひ楽しんでみてください。
なんと21時ごろから花火もあがるそうですよ!

お子様用のイスや食器もあります!

まちカフェには、お子様用のイスや食器がありますので
お子様連れの方は是非ご利用ください。

2階のフロアにもトイレがありますが、
小さいお子様連れの場合は、地下1階の多目的トイレが便利です。


店内からエレベーターで地下に行くことが出来ます。
おむつ替え台もありますよ!

子連れでも楽しめる!総湯周辺の散策スポット

片山津温泉うきうきガイドの山口さんに、
子連れで散策しやすい総湯周辺オススメスポット
教えていただきましたので、ご紹介いたします!

1. 総湯のついでに気軽に立ち寄れる柴山潟ビュースポット

総湯の建物には、駐車場と反対側に
柴山潟側に出ることができる玄関があります。

総湯にお越しになられた際は、
ぜひこちらの潟側玄関から外へ出てみてください。

玄関を出てすぐに、柴山潟の景色をお楽しみいただけます!

駐車場からは、くだりのスロープから建物の下を通って、
建物内を通らずに直接柴山潟側へ出ることも可能です。

潟側玄関外にあるベンチや、階段に腰をおろして、
ゆっくりと柴山潟の眺めをお楽しみいただけます!


潟側玄関外のベンチ。


天気のいい日は柴山潟の向こうに白山が見えることも…!


タイミングがあえば大噴水を見ることも出来ます!

2. 湖畔遊歩道と浮御堂

  総湯より徒歩 約6分

総湯の裏口から、湖畔遊歩道を通って
柴山潟に浮かぶお堂 浮御堂(うきみどう)へ行ってみましょう!


総湯の建物を背にして左手へ。

柴山潟の風を感じる遊歩道は、
歩いていてとっても気持ちがいいです!

2~3分も歩くと、浮御堂が見えてきました!


総湯の潟側玄関からは、徒歩約6分で到着しました!

浮御堂は、オロチ伝説にちなみ
片山津に湯源をもたらしたとされる竜神様と弁財天様への感謝の証として
建てられたものだそうです。


中には竜神様と弁財天様が祀られています。

3. お昼の屋形船で柴山潟周遊

  総湯より徒歩 約5分

時間がある方は、柴山潟を周遊する屋形船
乗船してみてはいかがでしょうか?

乗船時間は約30分。
湖上から片山津の風景をお楽しみいただけます!

お昼の屋形船周遊 利用時間・料金

運行期間 4月~10月
 時間 <平日>15時00分〜17時30分
<土曜日>14時00分〜17時30分
<日曜・祝日>10時00分〜12時00分・14時00分〜17時30分
料金 大人・小人とも800円 ※幼児(2歳以下)無料

お昼の屋形船は 予約不要・料金は船上で支払いOKです!
事前予約やチケットを買う手間いらずなのが嬉しいポイントです。
お客さんが来次第、随時出航してもらえます。

時間を気にせずフラリと遊びに来て、気軽に乗船出来るのがいいですね!

(※ナイトクルーズ、花火クルーズは事前予約制・定刻出発です。ご注意ください)

私も日曜日の夕方、
お昼の屋形船に3歳の娘と乗船してきました!


私は浮御堂の手前の、湯の元公園の船着き場から乗船しました!

船着き場に書いてある電話番号に連絡すると、
すぐに船頭さんとガイドさんが来てくれました!


船上で料金を支払い、ライフジャケットを装着して出発です。


この日は運よく大噴水にかかる虹を見ることが出来ました!


水面がキラキラと反射する夕暮れの柴山潟。


娘も大噴水を間近で見れて大喜びでした…!

観光はもちろん、地元の方にも屋形船、オススメですよ!

屋形船は夜の運航もあります。
(ナイトクルーズ、8月花火クルーズの詳細はこちら

ライトアップされた夜の柴山潟も、ぜひお楽しみください!

4. かっぱ堂のレインボーかき氷

  総湯より徒歩 約6分

暑いこの季節、片山津総湯周辺散策の際には
かっぱ堂のレインボーかき氷で一服しませんか?


味は、いちご、レモン、メロン、宇治茶、ブルーハワイ、レインボー(全部がけ)
からお選びいただけます!

かっぱ堂のかき氷は
ビッグサイズでなんと嬉しい200円!


娘もレインボーかき氷にニコニコでした!

こちらのかき氷は、
湯の元公園内にあるかっぱ堂で購入することが出来ます!


浮御堂からも見える、この建物がかっぱ堂です。

かっぱ堂 営業時間

平日 20:00~
土曜 14:00~
日曜・祝日 10:00~

かき氷だけでなく
生ビールや缶チューハイ、ソフトドリンク、焼き鳥の販売もあります!

購入したものは、テイクアウトまたは
涼しい店内でお召し上がりください♪


奥には柴山潟が見える席もありますので是非ご利用ください!

かっぱ堂店内には、加賀市内のMAPなども置いてありますので、
加賀の観光情報をGETしたい方にもオススメですよ!

5. パンデミコの「パンデミコドール」

  総湯より徒歩 約5分

総湯から歩いて行ける楽しい雑貨屋さんといえばココ
輸入雑貨屋PANDEMICO(パンデミコ)。

総湯からは徒歩5分ほどの距離にあります。


赤いレンガ色の建物が目印。

オーナーが世界各地から集めた楽しい雑貨がたくさんの
賑やかな店内。
見たことがない雑貨ばかりでワクワクします…!

中でも目をひいたのが、お店のオススメ「パンデミコドール」。

愛嬌のあるキャラクターとカラフルな布地が何ともキュートな
パンデミコドールは、ルコ人の作家さんのハンドメイド品とのこと。

パンデミコドール Sサイズの価格は税込500円。
片山津に来た思い出に1つ、いかがでしょうか♪


どれも可愛くて選びきれず、私は2つ購入…!
お気に入りです♪

パンデミコでは雑貨の他に、Tシャツや靴なども販売しています。

パンデミコオリジナルTシャツもおススメです!

子ども服やベビー用品の取り扱いもありますので、
お子さん連れでぜひ気軽に覗いてみてくださいね!

6. 温泉配湯所とあいあい広場の足湯

  総湯より徒歩 約5~6分

温泉につかる時間がなくても、
手軽に片山津のお湯を楽しめる場所があります。

温泉配湯所と、あいあい広場の足湯がおススメです!

片山津温泉 配湯所

寝殿造りを模した独特のカタチの建物が、片山津温泉配湯所です。

湧き出るお湯を、
この配湯所から各旅館に配湯しています。


飛び石を渡って棟内へ。


こんこんと湧き出る 片山津の源泉。


こびりつく塩化物の結晶から、片山津のお湯の力強さがうかがえます。

奥の格子内には、
配湯施設と薬師如来像が安置されていました。


薬師如来像とともに祀られる、片山津温泉の配湯所。

配湯所は、地下など人目につかない場所にあることが多いそうで、
こうして人の目にふれる場所にあるのは珍しいことだそうです。

あいあい広場の足湯「えんがわ」

配湯所のすぐお隣 あいあい広場(砂走公園)には
足湯があります!

広場の中にある赤い屋根のあずまや付きの建物が
片山津温泉の足湯「えんがわ」です。

木製のベンチに腰を掛けて、
柴山潟を模した池を見ながら足湯をお楽しみいただけます。


池を見ながらの足湯。のんびりと憩いのひとときです。

片山津の足湯で飲泉をしてみました!


苦くて塩辛く、えぐみのある味…!一口でギブアップでした。

片山津のお湯は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉のお湯に
ミネラルとイオンが豊富に含まれている
から、
強いパンチがきいた味なんだそうです!


いつ来ても綺麗な印象の足湯とあいあい広場でしたが、
地域の方たちで定期的に清掃しているとのこと。ありがとうございます…!

まとめ

片山津の総湯と周辺スポット いかがでしたでしょうか?

実際に歩いてみて、
総湯周辺は、歩道やバリアフリーのスロープが整備されていたり
トイレや自販機も要所に設置されていて
子どもと歩きやすいエリアだなぁと感じました!

 

周辺を散策してからの総湯は最高です!

観光の方はもちろん、地元の方も
是非、足を運んでみてくださいね!

片山津温泉総湯

住所 石川県加賀市片山津温泉乙65番地2

電話番号 0761-74-0550

URL http://sou-yu.net/

※本記事は2018年7月に取材した際の情報になります。内容は変更・中止になる可能性がございますのでご了承ください。

FOLLOW ME

TEXT BY

nishitani

2010年加賀市へ移住。2児の母。
子連れで楽しめる加賀のスポットやイベントを中心にお伝えします。