【移住者による創業⑧】東京から石川へ。夫婦で営むアパレルショップ「FUKI」とは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川県加賀市の凄いところ。
それは、色んなジャンルのお店があるところではないでしょうか。

今回は、アパレルショップを営む先輩移住者に取材しました!

セレクトショップ FUKI

2010年にオープン。

A.P.C、YAECA、FABIO RUSCONI、OSHIMA REI、KINなどを取り扱い、
リラックスした大人の日常着を提案するセレクトショップ。

大地から芽吹きやがて花や実を付けて人々を豊かにするお店になってほしい、
そんな思いをこめてFUKIと名づけられた。

足立宏美さん

石川県加賀市出身。
高校卒業後、大阪の服飾専門学校に進学し、
その後、石川県金沢市にあるアパレルの販売員として就職。

結婚を機に、同業の旦那様が当時勤務されていた東京に移り住むも、
子育て環境や独立などの理由が重なり、家族で加賀市への移住を決意

現在二児の母でもあり、子育てとFUKIの運営を行う働くママ。

Q1 石川県加賀市に戻ってこようと思ったキッカケは?

結婚した頃は東京にいましたが、夫もいつか独立したいと考えていたことや、
当時は子供もまだ小さく保育園にいれたいと思っていたことも重なって、
夫の地元である「大阪」か、私の地元である「石川」に帰ろうという話になりました。

最終的には、二人とも金沢で仕事していた経験もあったので、
人の繋がりも後押しとなって石川県加賀市に帰ってくることに決めたんです。


‐光がさすお洒落な店内

Q2 お店の場所はどのように決めたのでしょうか?

FUKIが誕生したのは、加賀市に戻って三年程経ってから。

戻ってきた時は、まだFUKIをやることも決まっておらず、
しばらくして「家を建てようか。」となったタイミングで、
一緒にショップスペースも作ることに決めました。


‐DIYで作った立て看板。現在二代目。

Q3 加賀市でアパレルをやる難しさは無いのでしょうか?

オープン当時、集客に不安がなかった訳ではないですが、
夫が一足先に金沢でアパレルショップを開業させていた背景もあり、
そこに来るお客様に対し、DMや宣伝を行うといったノウハウは持っていました。

アパレルに関わって20年ほど経ちますが、お客様からいただく、
「あの洋服凄くよかったよ!」という一言に勝るものはありません。

洋服を通して人の生活を豊かにしたいというのが自分のテーマでもあるので、
その気持ちは今でも忘れず続けています。

Q4 オープン7年目。石川県加賀市の変化を感じますか?

加賀市はあんまり大きい商店街がないんですが、
町の色んなところに小さいお店が沢山できてきたな~と感じます。

やっぱりSNSの力が大きいんだと思います。

これまでだったら、お店をオープンしようと思った時に、
「こんな田舎でどうやってお客さんを呼ぼう」という不安は必ずあったと思いますが、
SNSを使えば、誰もが無料で宣伝できますし…。

遠くが近くに感じられる時代になってきたんでしょうか。

FUKIさん(@fukikaga)がシェアした投稿

Q5 続けていくことの大変さを教えてください。

どんなお店にもいえることだと思いますが、
最初の瞬発力よりも続けていくことの大変さはあると思います。

FUKIは現在ひとりで運営していますが、私自身母親でもあるので、
色んなタイミングで「従業員を雇うか雇わないか」という問題に何度も直面してきました。

住宅街の一角で営業している以上、ここを目指してきてくれるお客様が多いので、
なるべく休みたくないけれど、それでも休まないといけない日もあって、凄く葛藤します…(笑)。

Q6 現在二児の母。加賀市の子育て環境はどうでしょうか?

東京にいた時は、第一子の妊娠をきっかけに仕事を辞めていたので、
「仕事探し」と「保育園探し」を同時に行う必要がありました。

でも、仕事が決まってないと保育園が探せないし、
仕事が決まったからといって保育園に入れるとも限らないし…という状況で、
そういう不安は都心ならではのものだったなと思います。

こっちに来てからは、保育園もスムーズに決まりましたし、
実家が子育てに協力してくれて、、凄く有難いですね。

東京は何でもある分、子育てには向かない場所でもあると思います。
独身で東京にいたら違っていたのかもしれませんが、主婦だった自分にとっては…。
車も持ってなかったですし、苦労もありました。


‐足立さんがセレクトした鞄も並ぶ

Q7 これから石川県加賀市で創業を検討している人に一言。

加賀市の自然豊かなところが好きです。

東京にいるときは、子供の時に実家から見ていた山々の景色をいつも思い出してました。
夜の星が綺麗だったら「明日晴れだな」と思ったり、秋は稲の香りがしたり…。

石川県加賀市はそんな自然を五感で感じながら仕事できる場所だと思います!

FUKI
住所:石川県加賀市中島町2-26
TEL:0761-74-6697
公式サイトはこちら

/移住者による創業シリーズまとめ/

大学卒業後、ファッション通販サイトの運営会社に入社。 その後の2016年7月、結婚を機に東京を離れる事を決意し、この石川県加賀市に移住してきました。 現在は移住コンシェルジュとして活動中。 石川県加賀市への移住を検討されている方に向けて魅力を発信しています! 移住体験ツアーなども随時受付中。お気軽にお問合せください^^ 詳しい自己紹介はコチラ!